東信伍 / sngazm

Web制作者。広島出身、東京在住。
株式会社メルタに所属。
やらなくてもいいことをするのが好きです。

blog / twitter / facebook
07054573723 / shirahadori at gmail.com

(Photo by Kazuma Kuramasu)

つくったもの

2018

ハンドスピナーのページ
ハンドスピナーのページ ハンドスピナーのページです。暇なときに回してください。
株式会社メルタ Webサイト
株式会社メルタ Webサイト 所属する『X人の株式会社』が『株式会社メルタ』に社名変更しました。(実は僕が提案した社名です) それに伴いWebサイトをリニューアル。Webサイトのコーディングと、GLSLを利用した背景のモーショングラフィックのプログラミングを担当しました。「様々な領域の境界を溶かして新しいものを生み出す」という会社のコンセプトに合わせ、有機的でポップな動きを意識して制作しました。スマホで見ると端末の傾きに合わせて動きます。

2017

バーチャル帰省
バーチャル帰省 帰省はしんどいけど実家でゆっくりしてる気持ちは味わいたいという歪んだ欲望を実現するため、部屋の壁に実家の様子を投影し、実家にいるのとほぼ同じ状態を再現。実家フルネス(実家のようにくつろげるさま)を追求した結果、紆余曲折を経て「実家とは、テレビである」という結論に辿り着きました。Image Clubの活動。
ブラジルにつながってる穴
ブラジルにつながってる穴 「地面に穴が空いて、ブラジルにつながっている」という漫画でよくある表現を実際にやりたくて作りました。アクリル半球をスクリーンに、複数のプロジェクターから360度映像を投影することでブラジルに繋ぐことを実現するが、時差が11時間あって向こうが真夜中であることに気付く。Image Clubの作品として制作。このためにブラジル在住のカメラマンを探し、映像を撮影してもらうなどしました。デイリーポータルZ主催の『第2回Webメディアびっくりセール』、株式会社レイの技術展示イベント「Seed」にて展示。日経MJに掲載されました。
Image Club(イメージ・クラブ)発足
Image Club 個人的にずっとやってる「変なものを作って発表する」という行為を、わざわざ人を巻き込んで大がかりにやるために、「Image Club」というクラブ活動のようなものを発足。「誰かが通勤電車で思いついたものを、やりたい人が集まって土日で皆でつくる」をテーマに、流動的なメンバーで数ヶ月に1回ぐらいのペースで何か作っています。
バーチャルろくろシステム Roquro(Ver.2)
趣味で作っていたバーチャルろくろシステムに改良を加えて、3Dayプリンターと一般社団法人WAZAtoBAの共同事業としてリリース。ひとりで作ってます。あわせてWebサイト、プロモーション映像、筐体などを制作。プロモーション映像の音楽は in the blur shirtの楽曲を使わせていただきました。『Maker Faire Tokyo 2017』、株式会社レイの技術展示イベント『Seed』へ出展。日経新聞、テレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』などのメディアで取り上げられています。一般に開放していないプロダクトですが継続的に改善しています。仕事としての使い道を模索中なので興味ある方はお声がけください。
宇宙焼肉屋 キャトル・ミューティレ苑
プログラマ高田徹の開発した磁気浮揚移動装置『Levithing』を元に、宙に浮いたまま手の動きに応じて動くUFOを操作して牛をさらい、宇宙焼肉屋を営むゲーム『宇宙焼肉屋 キャトルミューティレ苑』を制作しました。子供たちにメチャクチャにウケました。ゲームコンセプト、デザインを担当。『Maker Faire Tokyo 2017』へ出展。
手垢のついたページ
手垢のついたページ 触る度に手垢がついて汚れてしまうページ。クリック、タップ、スクロールするたびに触った場所に黒い手垢がうっすらこびりつく。手垢はサーバーに保存されるのでいつまでもそこに残り、やがてページは汚れて読めなくなる。Webページを訪れる人々がPVなどの単純な数値に置き換えられることに感じる違和感を、ページを見る度に否が応でも残ってしまう手垢を導入することでどうにかできないかという実験。金曜の朝に思いついて土日で作った。リリース直前に佐藤ねじさんたちから似たコンセプトのページがリリースされてたことを知ったけど、何も見なかったことにしてリリースしました。
Webデザイナーの必要性が伝わるWebデザイナー募集ページ(Wantedly)
Webデザイナー募集 所属する4人の株式会社のWantedly無料枠が使えたので全員でWebデザイナーの募集ページを考えた結果、最高にダサいWebデザイナー募集ページを作ることに。デザイナーとしてのキャリアに終止符を打つようなアートディレクションを担当。カバー画像の制作は社内で誰もOfficeを持っていなかったため、友達に頼んだ。Wantedlyのデザインガイドラインを破りまくったためトップページに載らなかったが大変バズり、2位のSONYに10倍の差をつけてアクセス数ランキングのレイアウトを崩す。Wantedly社内でも問題になる。前職のデザイナー研修で「デザインとはこういうことだ」と紹介されたらしいが、果たしてデザインとはこういうことなのか疑問が残る。(現在は無料枠が切れたので掲載終了。)
3Dayプリンター リニューアル
3Dayプリンター スクリーンショット 3DayプリンターのWebサイトリニューアル。デザイン以外の全てを担当。制作事例やサービス内容を随時誰でも更新できるようにするため、CMSとしてconcrete5を導入。日本一わかりやすい3Dプリントサービスを目指す。

2016

AR忘年会2016 出演
3Dプリンター三兄弟 AR三兄弟の主催するイベント、『AR忘年会2016 沈黙の三兄弟』に錚々たるメンツに混じって『3Dプリンター三兄弟』の長男として会社メンバーと共に出演することが実家に帰っている間に決まっており、3Dプリンター三兄弟なるものが何をする三兄弟なのかも知らない。僕も知らないし誰も知らない。仕方ないので1ヶ月頭をひねり続けた結果「3DプリントしたヘッドマウントにiPhoneとRICHO THETAを突っ込んで視界を交換した状態でRADWIMPSの『前前前世』をBGMにあつあつおでんをやる」という結論に着地。タイトルは『でんでんでん世』。見よう見まねでiPhoneアプリを制作。当日は朝から液状物しか喉を通らない緊張と、大勢の前で自分が何をやっているのか自分でもわからないという新境地を体感。あらゆる不合理を若さによって解決、引き替えに寿命が3ヶ月縮む。
バーチャルろくろシステム "Roquro"
手の動きを認識するデバイスLeap Motionを使って、画面内のろくろを回して3Dの茶碗を作って3Dプリントできるバーチャルろくろシステム、"Roquro(ロクロ)"を制作。エンジニアの友人たちと土日プロジェクトとして開始、メインで企画とデザインとプログラミングを行いました。インターネットヤミ市東京2016 〜買える力〜に出品、大勢の人がろくろを回す。3Dプリントもぼちぼち売れたけど送料のこと考えてなくて割と赤字でした。調子に乗ってメディアアート系の賞に出したけど全部落ちた。悔しい。
Encode Ring Webサイト
Encode Ring MikanX人の株式会社による、3Dプリントを使った「声で作る指輪」、Encode RingのネーミングとWebサイトの制作を担当。製品の撮影から仕様設計、デザイン、コーディングまでまるっと3週間ほどで制作(音声入力で指輪ができるシステムは担当してません)。MiddlemanやWebpackを導入してモダンな静的Webサイトの作り方に挑戦してみた。とにかくコンセプトの強い製品なので、その世界観がまっすぐ伝わるようにシンプルに作りました。その後発案者の角村くんはEncodeRing株式会社として独立、人の心に触れるプロダクトを作るため頑張ってるみたいです。ひっそり応援してます。
3Dayプリンター ロゴリニューアル
3Dayプリンターロゴ 3Dayプリントサービス、「3Dayプリンター」のロゴをリニューアル。サービスの一番の強みである「3Dプリントが超早い」に的を絞りつつ、メインターゲットである2Bに信頼感を印象づけることを目的とした。立体がビュンと届く様子をモチーフに、スピード感とソリッドな安定感、堅実さを両立させるロゴを考案。あとよ〜く見ると「3D」って書いてるように見える。
3Dフリンター
3Dプリントを3日で出力代行する3Dayプリンターというサービスのエイプリルフールサイト。代表が「やっぱり今年もエイプリルフールやりたい」とか3月25日ぐらいに言い出して急遽制作。このページを作るために10年越しにコロコロコミックを買いました。3Dフィギュアのモデルになりましたが本当に3日で出来てました。ややウケでした。
引っ越し祝いに大きめのエジプト神像を送りつけられたのでラズパイを仕込んで喋れるようにした
大きめのエジプト神像を送りつけられたのでラズパイを仕込んで喋れるようにした記事です。名前はホルスです。語尾は「〜でホルス」です。技術記事です。
デザイナーが職場で「昼寝」するべき理由と、それを可能にする4つの心得 または、私は如何にして心配するのを止めて枕を職場に持ち込むようになったか
当時の会社のブログで昼寝の重要性と昼寝最適化戦略を語る記事を書きました。その2ヶ月後に退職しましたが特に関連性はありません。

2015

このサイト
このサイト このサイトの背景は僕がKindleで読んだ本の中で、線を引いた部分を自動で集めて、ランダムに並べています。クリックするとAmazonの本のページに飛び、そこで本を買ってもらえるとAmazon.co.jpアソシエイトを通じて価格の3%ぐらいが僕の次の本代の足しになるという寸法です。
4Dプリンター
4Dプリンター 3Dayプリンターというサービスのエイプリルフール企画です。3/29の昼に「X人の株式会社」と名乗る怪しい男たちに地下牢に幽閉され、アイデア出しから制作までぶっ通しで翌日の朝までに作りました。他のみんなは普通に寝てました。ややウケでした。

2014

3Dayプリンター
3Dayプリンター 3Dプリントを3日で出力代行してくれる3DayプリンターというサービスのWebサイトです。「X人の株式会社」と名乗る怪しい男たちに猿ぐつわをはめられ、地下牢で制作しました。お礼にカントリーマアムを貰いました。
全米が泣いたテキストエディタ Enterrrrrr
(現在は非公開)同じシェアハウスに住んでたエンジニアの@sachin21__が暇つぶしに発案、実装。デザインを担当しました。あのyugopも絶賛(恐れ多い)
夏の秘密結社 フリーソーメン
夏の秘密結社 フリーソーメン Webサイト 大学時代に作った、無料でそうめんを配る秘密結社「フリーソーメン」の崇高な理念を伝えるサイトです。その後フリーソーメンはムーブメントとなり、理念に共鳴した多くの人がそうめんを配り世界を統一するべく活動してくれています。
trtm
trtmブログです。
Webかけごはん
いろいろ作っててぶつかったことと食べたご飯を記録するブログです。
シェアハウスのロゴ
シェアハウスに遊びに行ってロゴを作るのを始めました。