Category archives: 未分類

理屈ではわかるけど納得いかないこと

説明されて頭ではなんとなくわかるけど感覚的に納得いかないというか、んん〜?? ほんとか〜? と思っちゃうことがある。 中学生ぐらいのとき理科の授業で「人間の身体には常に大気圧といって100kg以上の力が掛かっている」みた… continue reading »

「読んでいない本について堂々と語る方法」を読んだので語る

本当に読みました。 これすごい。本のタイトルとその中身の乖離にがっかりすることは多いけど、感動できることはなかなかない。読書術やハウツー本だと思って読み始めるとたぶん後悔する。 序盤の語り口は軽妙で、「読んでない本につい… continue reading »

iPod touchをiPhoneみたいに使うときオゥフとなる違いと、その乗り越え方

ずっとスマホでネットに繋がってる状態って精神的に健康じゃないし、スマホの回線って契約しなくてもそんな困らないんじゃないか?と思ったので解約して、iPhoneをWi-Fiだけで使っていたが実際そんなに困らなかった。 今はY… continue reading »

ドキュメンタリー: 洗剤とかのCMで微妙に残る汚れのCGを作る職人

台所用洗剤、歯ブラシ、カーワックス…どのCMにも必ず現れる「汚れが流れ落ちるCGシーンの隅に、僅かに残る汚れ」。 日本人なら誰もが見覚えのあるこの『汚れ』が、国内にわずか数人の職人の手によって作られていることを知るものは… continue reading »

形のある拠り所

ずいぶん前に一度だけ、とある起業家の方と話すことがあった。彼は常に自室の冷蔵庫の中にプレミアムモルツをフルに詰め込んでいるという。仕事でつらいときも自室でプレモルの詰まった冷蔵庫を見ることで自分に誇りを取り戻せるそうだ。… continue reading »

2014年に読んだ本

去年は11月12月あたりで本を割と読んだので結構読んだ感があったけど振り返ってみたら20冊ぐらいしか読んでなかったのでつらい。 先に総括すると、kindleを買ったのはかなり正解だったと思う。あとは本を読まざるを得ない環… continue reading »

安全剃刀の『安全』の意味を身をもって実感した話

ひげ剃りが高い。 大体俺が値段相応かな〜と思う値段の2倍ぐらいする。あいつら人の足元(というか毛根)見て馬鹿みたいな金額を提示しやがる。人のヒゲが無限に生えてくると思って。実際ヒゲが生えてくるけど別に好きで生えてるわけじ… continue reading »

または私は如何にして心配するのを止めて他人の金で寿司を食うようになったか

「アズマくんさ、年収どれぐらい欲しい?」 「年収っすか…やっぱあった方がいいんすかねーお金って」 「やっぱりだ! 予想してたとおりの答えだった!(笑) さとり世代だ!」 「あははは〜」 みたいな飲みの席での上司との会話。… continue reading »

ハマる努力について

ゲームが凄い出来る人はそのゲームの楽しさを知ってて誰よりハマってる人だし、プログラミングが凄い出来る人はたぶんプログラミングの楽しさを知っててドッぱまってる人だと思う。学問だって、その分野のスペシャリストはその分野の魅力… continue reading »

受け身について

受け身になっちゃいけないっていうけど考えてみると人が過ごしている中で受け身でない時間というのは思った以上に短いんじゃないだろうか。人は状況に応じて行動するので、自分から何かを始めたとしてもいちどはじめてしまえばその状況が… continue reading »

« older posts